心理学の重要性。日常生活を有意義に送る

育児・教育、コミュニケーション能力、高齢者健康促進

日常生活の問題を心理学の視点から解決

心理学の重要性

『心理学』と聞くと一見難しそうに思う方も多いようです。その理由の一つは心理学という学問は大学で専攻しないと学べない学問なので馴染みが薄いからです。しかし、人とのコミュニケーションなど日常生活では非常に身近な学問なのです。心理学を学ぶと人の気持ちがすべてわかるようになるわけではありませんが、人間の思考パターンや自分の考え方の癖などを知るだけでも社会生活を楽に生きられるようになるのです。

悩みや不安を抱えている人は数多くいらっしゃいます。事件や事故、災害等が発生するたびに心のケアの重要性が話題になります。それ以外にも現代の日本においてはイジメや自殺、ニートやうつ病などが社会問題になっております。 このような状況になった時、心理学は大いに助けとなることでしょう。

心理学の視点から学ぶ日常生活健康促進講座

コミュニケーション能力の重要性

社会コミュニケーションの向上

私たちの生活しているこの社会は、家族や友人といった少人数で構成されている社会や、会社や学校・地域といった大人数で構成されている社会など多種多様です。そこでは、必ず人と人とのコミュニケーションが必要不可欠です。 現在は、メールやTwitterなどのSNSによる交流も増え、人間関係が希薄になっている現代社会において、人とのコミュニケーション能力を高めることが社会で友好な人間関係を築く上でとても重要になってきます。 社会心理学や認知心理学・行動心理学など心理学の基礎的研究から導き出された人間の特徴を知ることは、日常生活に大いに役立つことでしょう。

自分自身の考え方の癖を知る

人間の思考パターン

人と人との交流の中には、相手を悪く思ってしまったり、逆によく思いすぎて“あれ想像していた人と違う”などと思った経験はありませんか?また、相手が自分のことをどのように見ているかを過剰に気にしすぎたりして、不安や辛さを感じたことはありませんか? そして、最終的には、「自分のことをわかってくれない」と思いこんで、その人のことを嫌いになってしまったり、時には酷く傷つけてしまったりしていませんか?このような思い違いや錯覚などが過剰になってしまうとストーカーや傷害事件にまで発展しまうこともここ最近では少なくないような気がいたします。
誰もが、自分のことを大切に思っているはずです。そして、その自分が、辛い思いをすることがあれば、それを軽減するために自分の都合の良いように、認知を歪めてしまいやすいものです。その歪みが大きくなると嘘をついてみたり、自分の行っている行動を正当化するために相手を傷つけてしまったりもするのです。 こういった認知の歪みは、間違った考え方・錯覚からくるものも少なくありません。
なぜ、このような錯覚を起こしてしまうのかを理解することも、日常生活において人と上手に付き合っていく秘訣でもあるのです。

貴方はポジティブ思考?それともネガティブ思考きる

ポジティブシンキング

ポジティブ思考とネガティブ思考ではどちらの方が正しいと思われますか?日本には、同じような表現にプラス思考とマイナス思考というものもあります。 一般的にポジティブ思考(プラス)、ネガティブ思考(マイナス)という捉え方をしますが、どちらの思考がより健康的で友好的な状態を保つことが出来るのでしょうか?

ポジティブ思考
積極的、肯定的、前向き、楽天的、楽観的など
ネガティブ思考
消極的、否定的、後ろ向き、悲観的、心配性など

この二つの言葉を比較してみると、ポジティブは正、ネガティブは負の意味が合いが強いようですが、 どちらが正しいと言うわけではありません。 ポジティブ思考を持つことで、運気が上がると言われて  おりますし、ネガティブ思考は悪い流れを作ると言われておりますが、どちらかに偏りすぎるのも良いとは言えません。

陰陽のバランス・思考のバランス

東洋医学の世界では、陰と陽のバランスを保つことが大切だと言われており、片方に偏りすぎてバランスが崩れることは健康にも害を及ぼすと考えられております。 3000年以上も前から続いているこの考え方に基づいてポジティブ思考とネガティブ思考をみてみますと、ポジティブが陽でネガティブが陰ということになりますので、どちらかが良いと言う考えではなく2つのバランスがとても重要になってくるのです ポジティブ思考が良いように思われがちですが、そこには認知の錯覚を生じやすく物事を自分の都合のいいように解釈しすぎますと、プラスの効果に働くものもマイナス効果を生じることもあるのです。

心理学を学ばれる方へ

心理学を学ぶメリット

心理学を学ぶことは、現代社会において仕事にも家庭にも大いに役立ち自分自身の成長にも繋がります。最近では、心理学を学ぶ場が大学や大学院だけでなく、民間のスクールなどでも学ぶことが出来るようになり、数多くの人が心理学に興味を持ち学習しているようです。
当スクールでは、大学などで学ぶ内容を、より日常生活に密接した内容で構成して、育児や教育・社会 コミュニケーション・高齢者健康支援など、下記のような方々に特にお奨めの講座となっております。

  • 子育てに悩んでいる方。また、これから子育てが始まる方。子供の問題行動で悩んでいる方。自分の子供が 発達障がいかもしれないと思っている方。
  • 社会生活の中で人とのコミュニケーションを苦手としている方。人間関係などによってうつ病などの精神障害を患った経験のある方。
  • 高齢化社会において、元気で長生きするための健康寿命を向上させたいとお考えの方や認知症の予防となる 学習をされたい方。
  • 心理カウンセラーとして、人の為に役立つ仕事をされたいとお考えの方や人と接する機会が多い仕事(営業・先生・窓口業務など)をされている方。

心理学の受講をお考えの皆様へ
-学校見学・体験-

講座を受講する前に『どのような勉強をするのか』『自分が本当に知りたい内容なのか』など受講する前は不安や不明な点が出てきます。自分の目で見て耳で聞いて受講するかどうかをご判断下さい。 受講前のそうした不安などを解消するためにカウンセリングセラピースクールでは無料で学校見学・受講説明を随時受付けております。学校見学のお申込みはお電話で承っております。
見学前に資料をご請求頂きますと話がスムーズに進みますので下記よりご請求ください。

心理カウンセリング・占いの個人相談はリラックスの森で受付けております。

学習への第一歩
-簡単資料請求-

心理学講座・占い講座の総合案内のパンフレットをご希望の方は資料請求ページより必要事項をご入力のうえご請求ください。
尚、当スクールでは案内郵送後の電話やメール等での勧誘を一切行っておりませんので、資料到着後に何かご不明な点がございましたら、メールもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。

心理学講座、カウンセラー養成講座。簡単資料請求
  
Copyright © 2019 カウンセラー(資格/学校/心理/占い)のことなら神奈川県のカウンセリングセラピースクール All Rights Reserved.